任意保険のおすすめ業者

任意保険のおすすめ会社について教えちゃいます!

いくつもある保険会社のなかで本当に優良な会社とはどこなのでしょうか。口コミや評判をもとにランキングを作成しました。

任意保険おすすめ業者ランキング

私 は3つしかドアのないRAV4に乗っていました。RAV4は妻が付き合っている時から乗っていた車で15年ほど乗っていました。私が車を買おうと思ったの は子供が生まれる予定があったからです。RAV4では子供を乗車させるときに、妻が後部座席に乗る前に、チャイルドシートに子供を乗せなければなりません でした。それからトランクのスペースに乗らないベビーカーを助手席の前に置いて乗っていました。降りる時は、逆に先にベビーカーを降ろした後、妻と子供が 降りる順番になっていました。乗り降りするにはかなり面倒くさい車でした。また15年乗っていると車検代と修理代が高くなり、早く乗り換えた方が得するの ではないかと考えました。そこで家の近くの京都の向日市にあるネッツトヨタに知り合いがいたので、その知り合いにに相談をすることにしました。任意保険は 友達の保険屋に頼んで一括見積をしてもらって決めました。

買い換えでいろいろなパンフレットを見ましたが、最初トヨタのVOXYがいいので はと考えました。しかし、よくよく考えると家族3人では大きさ的にもったいないと考えて違う車種にすることになりました。そしてBB、SPADEの2つ絞 りました。BBは車内も広く感じるし、音のサウンドが良かったのですが、若者が乗るイメージだったので、結果的にSPADEの特別仕様車FJACKにしま した。SPADEはスライド式のドアなので子供の乗り降りが便利な点と車高が高くて運転しやすい点を気に入ったことが判断材料になりました。

SPADE と決めたら後は値段交渉です。知り合いを通じて、ネッツトヨタで買うことを条件に値段交渉をしました。まずは現在所有している20万キロ走っている RAV4の下取りです。以前に中古の買取店で値段が0円と言われていていました。正直値段はつかないと思っていました。しかし、車を買うのだから少しでも 値段をつけてもらいたいと思い交渉すると、やはり最初は値段がつかないと言われました。しかし、粘って車を買うのを渋りながら交渉をすると、即決するとい う条件で10万つけるということになりました。次にその他の値引です。希望金額は200万円を切ることでした。203万ぐらいまできたので、最後の交渉で フォグランプを無料でつけて195万円にしてほしいとお願いしました。さすがに、知り合いの営業マンでは判断できず、知り合いの上司が出てきて無料にはで きないと言われましたが、オプション料金を下げますとのことで、最終的に200万円の納得した金額で購入することができました。

納車され、乗り心地を実感すると、予想どおりの乗り降りの楽さで非常に使い勝手がい

い車でした。また、燃費もいいのでガソリン代の負担も少なくなり、家計に優しい車でした。ベビーカーもトランクに入るため、社内も広く十分なスペースがありました。希望額で購入でき、運転も乗り心地もいいので非常にいい買い物でした。

おすすめの任意保険に加入した口コミと評判

今までは、自動車は土日に買い物や旅行に行くくらいしか使っていませんでした。ですので、用途としては「レジャー」、1年間の走行よりは5000km以下でした。それを条件に、自動車保険一括見積りサイトで見積もりを取ると、いつもS社の保険が1番安いので(だいたい3万円くらいです)、それに加入していました。

ところが、転職をして、まず会社まで電車通勤だったのが車通勤に変わりました。そして、事業所を回るのにも自分の車を使うようになったので、走行距離も年間1万kmになりました。

そういう状況で、自動車保険の更新時期が来たので、用途を「通勤・通学」にし、走行距離を1万kmにして、やはり一括見積りサイトで見積もると、驚いたことに、(と言ってもこれは当たり前でしょうが)保険料がどの会社も2万円近く上がっていました。加えて(これは本当に驚きましたが)、その中でもS社が最安値だろうと思っていたのが、そうではなく、上から3番目くらいの高い金額になっていたのです。

つまり、S社は相当、レジャーで走行距離が短いドライバーの事故の確率を低く見ていた、ということなのか、あるいは逆に、仕事で1万km以上乗るドライバーの事故の確率を高く設定しているのでしょう。

会社別にも、当然のことなら用途と走行距離別にも、自動車保険料はずいぶんと変わるんだな、と改めて驚きました。

それで自動車保険は、というと、その中でも最安値のA社に入りました。

40代 斉藤さん

おすすめの任意保険に加入していたおかげで助かった

自動車を所有されている方は、保険料が高くても是非自動車保険には加入をされた方が良いです。

自動車保険には、自賠責保険(強制保険)と任意保険の2種類の保険がありますが、任意保険については、車種や車のサイズや車両保険の有無によっても保険料が変わり年間に換算するとかなりの金額になります。

職場に勤めている方の経験談ですが、運転している最中に、車をぶつけられてしまいました。

警察に事故の届出をし、示談の話になったら、加害者側の相手は任意保険に加入していなく、また損害額の支払い能力もない事が判明しトラブ

ルまで発展してしまいました。

その職場の方は、「今までにはない最悪の経験だった!」と上司や同僚に語っていたのが、印象に残っています。

また、私も自動車を運転中に、相手の車に追突してしまい、事故の当事者になり、被害者の家に何度も何度も謝罪しに行ったことがありました。

その事故は、対物に対する賠償でしたが、賠償金については、現在の月収よりも遥かに高い金額で、もし任意保険に加入していなかったら、「貯金から引出ししたり、クレジットカードなどでキャッシングしてお金を工面しないといけなかったかも!」と考えると、ぞっとしました。

自動車を所有しているのならば、例え保険料が高くても、任意保険には加入しておいた方が良いです。

もし、保険料が高くて払えないならば、自動車自体所有されない方が賢明です。

30代 三井さん

参考サイト一覧

国土交通省ー自動車保険について

警視庁ー交通安全について

統計局-交通事故の発生件数